1. 企業情報TOP /
  2. 企業理念

企業理念

はじめに

一粒から広がる、おいしい笑顔の絆づくり

私たちは、おいしいものに出合うと幸せな気分になり、自然と笑顔がこぼれます。創業以来、キャンデーを通して、おいしい絆づくりを広げてきた扇雀飴本舗。いまもなお、多くの人たちにおいしい笑顔をお届けするために、お客さまの声を反映した商品づくりを基本としています。私たち扇雀飴本舗が常に市場調査などのマーケティングを重ねるのは、そのためです。これからもお客さまに喜ばれる商品の企画・研究・開発を積極的に推し進め、笑顔のネットワークを広げる食文化の創造に挑戦していきます。

「オンリーワン」起業を目指す

私たち扇雀飴本舗が目指すのは、「オンリーワン」企業です。そのためにも重要なのは、他社にはないオンリーワン商品の開発。1995(平成7)年11月の発売以来、ロングセラー商品となっている「はちみつ100%のキャンデー」も、その一つ。それまでは、はちみつそのものを固めることは至難の技で不可能といわれた製法です。失敗を恐れず新しいことにチャレンジする社員の努力を高く評価する扇雀飴本舗の企業姿勢と社員の情熱が、不可能といわれたはちみつの固形化製法を完成させたのです。その道のりはたやすいものでなく、失敗や試行錯誤の連続でした。気がつけば、発案から製法完成まで約3年、特許出願から取得まで約4年という長い年月を要しました。新しいチャレンジを支援する会社のバックアップ体制と社員の熱意があったからこそ、不可能を可能にしたのです。
私たち扇雀飴本舗には、前例や固定概念・既成概念といった枠がありません。あるのは柔軟な思考と自由な発想です。だからこそ不可能を可能にしたり、常識を覆したりできると自負しています。

only one

社長メッセージ

キャンデーひと筋…おいしい笑顔の絆を広げる。

時代とともに生活観・価値観が大きく変わってきている中で、人々においしい笑顔を広げる一粒の安らぎ…。私たち扇雀飴本舗は創業以来、キャンデーづくりひと筋という変わらないスタイルを継承してきました。 創業以来の長い歴史は、扇雀飴だけのものではなく、長き間支えていただいているお客さまの笑顔の応援があったればこそ、と改めて深く感謝しております。 この思いをキャンデーに込めて、「もっとおいしく、もっと健康に、もっと安らげる」をテーマに日々努力していく所存です。 これからも、「一粒のおいしさを追求するオンリーワン企業」を目指してまいります。そのためにも「キャンデーを通じて何ができるか、オンリーワン企業として何ができるか」を、考え続けてまいります。

代表取締役社長 米田 幹郎