1. 企業情報TOP /
  2. 社名・商標の由来

社名・商標の由来

社名の由来

扇雀飴本舗 社名

梨園の名園”成駒屋”中村扇雀(現 四代目坂田藤十郎)が命名した「扇雀飴」という商品がきっかけで社名が誕生しました。中村扇雀(現 四代目坂田藤十郎)が二代目襲名のときに、ご本人が命名した扇雀飴を作ってほしいと、当社(当時:高津製菓)に依頼があったことから始まります。昭和27(1952)年に製造を開始した扇雀飴は、歌舞伎座の売店で販売されヒット商品になりました。そのヒットをきっかけに、昭和36(1961)年に株式会社 扇雀飴本舗と社名を変更しました。

<梨園(りえん)とは>

唐の玄宗皇帝が梨の木のある庭園で、自らが音楽・舞踏を教えていたという「唐書」礼楽志の故事に由来。そこで音楽や舞踏を学ぶものを「梨園の弟子」といい、転じて、その世界をさすようになった。日本では歌舞伎の成立とともに「梨園」という言葉が使われたため、演劇のなかでも、とくに歌舞伎の世界をいう。たとえば「梨園の名門」など。

商標の由来

扇雀飴本舗 商標



寒雀のなかに扇の文字を配した成駒屋中村扇雀の芸紋をそのまま登録商標したものです。