1. 企業情報TOP /
  2. 社会に対する責任 (CSR) /
  3. 環境への取り組み
佳境への取り組みについて

環境への取り組み

人にやさしく、環境にやさしく

人にやさしく 環境にやさしく

世の中の環境配慮への意識が高まりつつある今、「人にやさしく、環境にやさしく」は、豊かな自然から恩恵を受けて事業を展開している私たちにとって当たり前の取り組みです。
この自然環境に与える影響を最小限に抑えるためにも、私たち扇雀飴本舗では、経営課題の一つとしてすべての業務で環境負荷低減に取り組んでいます。
また、地球温暖化のための省エネやエコドライブ、コージェネレーションシステムの導入など、省エネルギー・省資源・排出物削減などの環境保全に積極的に取り組んでいます。

「排水処理」の取り組み

工場内で発生した排水は、敷地内にある排水処理上で処理を行い、汚泥は乾燥させて有効活用するなど、排水処理による保全を行っています。

「リサイクル」の取り組み

工場内で発生した廃棄物は、資材ごとに分別して再資源化を実施。また、社内では事務やコピー用紙の裏面利用、自社内のデータ共有化などでペーパーレス運動など、社員一丸となって取り組んでいます。商品については、容器包装リサイクル法に基づいて、商品パッケージ表示による通知および再商品化義務を果たしています。

「電力の節減」の取り組み

工場や事務所では、休憩時間のパソコンオフや社内の電気消灯、エアコンの適温化など、電気使用を抑えるといった節電対策を実行しています。

「梱包」の取り組み

限りある資源を有効に使うため、キャンデーを配送するときの段ボールにリサイクル古紙を使ったエコ包装実施しています。

「物流」の取り組み

商品の原料調達やお客さまへの商品を配送するなどの物流は、メーカーにとっては重要なもの。共同配送によるCO2の削減、CO2削減の配送企業との契約など、さまざまなことに取り組んでいます。また、段ボールの削減による梱包材料の低減なども行っています。